アクセス
メニューボタン

教育内容

講師 高島 えり子 (たかしま えりこ)

順天堂大学医療看護学部の教員:高島えり子 講師
専門分野 母性看護学・助産学
研究キーワード ウィメンズヘルス、月経前症候群、セルフケア
所属 母性看護学・助産学
担当授業科目 女性の健康と看護、周産期の看護、
助産診断・技術学Ⅱ、
妊娠期の助産診断・技術学、
母性看護学実習、助産学実習、ゼミナール、
医療看護研究Ⅰ
取得学位 修士(看護学)2006年

研究テーマと内容

研究テーマ

  1. 女性のセルフケアプログラムを用いた看護に関する研究
  2. 母体・胎児集中治療室(maternal-fetal intensive care unit:MFICU)における看護に関する研究

研究内容

  1. 多面的アプローチを用いたセルフケアプログラムにより、月経前症候群や更年期症状など、各ライフステージで女性が経験する症状を予防・軽減し、より健康的な生活が送れるような看護に関して研究しています。
  2. 周産期医療ケアシステムが効率的かつ有効に機能するよう、その一翼を担うMFICUの運営に焦点を当て、MFICU看護の問題点と課題お よびMFICU看護職に必要とされる専門的能力を基に、母体・胎児集中ケアに携わる中堅以上の看護職に対する研修プログラムの開発に関する研究をしていま す。

最近の活動と研究

主な活動

日本母性衛生学会幹事

論文

  1. MFICUにおける看護の実態と課題、大月 恵理子、平石 皆子、林 佳子、高島 えり子、中村 康香, 坂上 明子、助産雑誌、66巻3号、238-243、2012.03

学会発表

  1. 更年期女性の睡眠に関する研究-アクティグラフィによる客観的睡眠評価を用いて、高島 えり子、増田 美恵子、医療看護研究、2016
  2. 更年期女性の健康教育プログラムにおける状況因子のアセスメントに関する研究、高島 えり子、増田 美恵子、医療看護研究、12巻1号、50、2015
  3. 少子・晩婚化社会に向けたプレコンセプショナルケアへの看護系大学の取り組み、高橋 眞理、増田 美恵子、青柳 優子、高島 えり子, 植竹 貴子、大田 康江、鈴木 紀子、藤本 薫、日置 智華子、湯本 敦子、佐々木 裕子、医療看護研究12巻1号、49-50、2015
  4. 分娩期ケアにおける不妊関連情報の活用に関する研究、青柳 優子、高島 えり子、医療看護研究、11巻1号、100、2014
  5. 妊婦期から産褥期までの女性の記憶と注意の変化、増田 美恵子、高島 えり子、母性衛生、54巻3号 331、2013
  6. 母体・胎児集中治療室(MFICU)看護管理上の困難さとその背景、大月恵理子、石井邦子、坂上明子、菅林直美、高島 えり子、中村康香、成田伸、林ひろみ、林佳子、平石皆子、松原まなみ、吉田真奈美、第13回日本母性看護学会学術集会収録集、55-55、2012
  7. 更年期女性への健康教育プログラムの実用化、高島 えり子、加藤尚美、医療看護研究、査読無、8巻1号 Page70、2011.

報告・研究助成・その他

  1. 平成24年度年度科学研究費助成事業母体・胎児集中ケアのための研修プログラムの開発に関する研究,研究分担者,2012~2016年度(研究代表者:大月恵理)
  2. 平成21年度年度科学研究費助成事業,基盤研究(C),周産期医療ケアシステム・看護の質改善を推進するための研究,2009年度~2011年度(研究代表者:大月 恵理子)
  3. 平成20年度科学研究費助成事業,基盤研究(B),高度生殖医療を受けた妊婦の母親役割獲得を促す看護介入プログラムの開発と実用化,研究分担者,2008年度~2011年度(研究代表者:森恵美)
  4. 平成19年度科学研究費助成事業,若手研究(B),月経前症候群の女性の症状を軽減する看護介入プログラムの実用化,研究代表者,2007年度~2009年度