アクセス
メニューボタン

社会連携

第15回 順天堂大学医療看護学部公開講座

2006年度の公開講座は終了しました。
たくさんのご参加ありがとうございました。心から御礼申し上げます。

被災時の心と体のケア ~あなたと私を守るために~

時間と内容

【第1日目】10月14日(土)14:00~16:00
テーマ:『被災時の状況と心のケア』

演題1
阪神淡路大震災を体験して考えたこと
順天堂大学医療看護学部教授 荒賀 直子

演題2
被災した方の心のケア
阪神高齢者・障害者支援ネットワ-ク理事長 黒田 裕子

【第2日目】10月28日(土)13:30~15:30
テーマ:『被災時の体のケア-応急処置の体験-』

※動きやすい服装でご来場ください。

  1. 応急処置について
    順天堂大学医療看護学部教授 小林 八代枝
  2. 蘇生法(気道確保、人工呼吸、心マッサージ)
    順天堂大学医療看護学部助教授 工藤 綾子 他
  3. 傷の手当と止血法、捻挫、骨折の手当など
    成田赤十字病院看護部副看護部長 清田 敏恵
    日本赤十字社千葉県支部参事 秋田 眞知子

場所

順天堂大学浦安キャンパス(JR京葉線新浦安駅より東京ベイシティ交通バス)
(系統10番)鉄鋼団地行き「順天堂浦安キャンパス」下車