2014年2月の記事

1年間の分野別実習を終えて

 私たち3年生は、5月から始まった計18週間の分野別実習を無事に終えることができました。
実習が始まるまでは、どのようなことをするのか全く分からず、不安で仕方がありませんでした。しかし、実習が進むにつれて自分たちにできること、するべきことがどんどん見えてきました。 すべてをこなすことができない自分の未熟さにもどかしく、つらい思いをすることもありました。また、実習記録の整理や自己学習などのやるべきことが進まず、寝る時間を削って取り組むなかで、体力的にきついこともありました。
それでも担当の先生や指導者さんをはじめとして、病棟の方々に丁寧に指導をしていただき、とても多くのことを学ぶことができました。

 分野別実習が始まったころは、終わりが見えずやり遂げることができないのではないかとさえ感じていましたが、実習を1年間やり通すことができたことは、 自分にとって大きな自信となりました。 そしてこの実習を通して自分がどのような看護師になりたいかも考えることができました。本当に多くのことを得た、充実した実習となりました。

 最後に今回の実習にご協力くださった病院や施設の職員の皆様と、患者さんや利用者の皆様、ご指導頂いた先生方にお礼申し上げます。また、辛い時に励まし あい、一緒に頑張ってきたグループのメンバーや3年生のみんな、そして温かく見守り支えてくれた家族、本当にありがとうございました。
これからも夢をかなえるべく努力していきますのでよろしくお願いします。

広報委員 3年 H.M

国家試験にむけて

 私たち4年生は、12月の卒業試験を無事に終え、今は国家試験の合格にむけて毎日頑張っています。1月には最後の模擬試験を受け、自分の学力の現状を把握するとともに、国家試験に向けてのモチベーションを高めました。

 試験当日まで残りわずか、最後の追い込みをしています。春には看護師、保健師としての新しいスタートを切れるように、一日一日を大切にしていきたいです。

4年 Y.O

20140203.jpg

1

最近の記事

カテゴリー

検索

お気に入りリンク

浦安関連

順天堂関連

月別アーカイブ