2015年7月の記事

基礎看護学実習Ⅱ・高齢者ケアシステム実習を終えて

私たち2年生は、7月に入り、基礎看護学実習Ⅱと高齢者ケアシステム実習の2つの実習を行いました。

基礎看護学実習Ⅱでは、1年次の実習とは異なり、実際に患者様を受け持たせていただき、実習を行いました。看護計画を立てても日々変化する病態や体調により、立てた計画の実行が難しかったり、その場で即座に変更することが必要になったりと、看護の対象が「人」であることを強く感じることができました。

高齢者ケアシステム実習では、介護老人保健施設での実習を行いました。実習の内容は、見学がメインとなりましたが、たくさんの学びがありました。自立を促進していくための工夫や声掛けの場面は、3年生後期から始まる分野別実習でも患者さんのできる力を強めるために、看護師として求められるスキルだと感じました。

今後の学習や実習に向けて、知識や技術の不足など自分の課題を具体的に見出すことができたと共に、看護師になりたいという気持ちをあらためて強く感じる機会となりました。今回の実習での経験を忘れずに成長していきたいです。 

2年 T.M

分野別実習を終えて

3年生の後期から4年生の前期にかけて分野別実習が行われました。
成人看護学Ⅰ、成人看護学Ⅱ、高齢者看護学、母性看護学、小児看護学、精神看護学、在宅看護学、それぞれの分野で多くの学びがあり、色々な経験をすることができたと思います。

h27bunya02.jpg

分野別実習では、実際に病院に行ったり、施設に行って患者さんを受け持たせていただき、看護を展開していきます。
今まで学校で勉強してきたことを基本として、患者さん一人ひとりの看護を、看護師さんや先生のご指導をいただきながら考え実践していきます。勉強していたことを実施するためには、更に学習が必要となることもあります。

h27bunya01.jpg

実習中は忙しく辛い時もありましたが、頑張った分だけ達成感がありました。また、同じグループの子達や先生方にも助けられ、自分一人ではなくみんなで乗り切り、チームの大切さも知りました。とても実りのある実習でした。
実習で学んだこと、感じたことは貴重なものです。これから看護師になってからも忘れずに大切な経験として活かしていきたいと思います。

4年 Y・T

スポーツ祭!!

今回のスポーツ祭も大いに盛り上がりました。

種目としては障害物競走、ピンポン玉リレー、大縄、ドッジボールと学年を飛び越えてみんなで協力して楽しく盛り上がれる競技となりました。

それぞれ自分たちのチームを応援する姿は、とても一生懸命で、一人ひとりの勝ちたいという気持ちが大きく現れていたのではないかと思います。優勝チームには豪華商品が授与されましたが、順位だけでなく、どのチームも最初は話したことのない学年の人達とも楽しむことが出来、充実したものとなりました。

毎年楽しく安全にスポーツ祭が成功しているのも自治会、スポーツ祭実行委員の方々、先生方のおかげです。本当にありがとうございました。

またスポーツ祭に参加したみなさん!お疲れ様でした!

h27_sports01.jpgh27_sports02.jpg2年 K.A

1

最近の記事

カテゴリー

検索

お気に入りリンク

浦安関連

順天堂関連

月別アーカイブ