2019年8月の記事

マリン実習を終えて

 8月9日〜13日にマリン実習が行われました。実際に海へ潜ったのは3日間だけでしたが、それまでの学科講習やプールでの講習を通じて、スクーバダイビングに必要な知識や技術を身につけ、スクーバダイビングの楽しさを全身で感じることができました。

2019ocean1.jpg
 このマリン実習は、泳げる人から全く泳げない人まで全員が楽しめるスクーバダイビングというスポーツ、そしてその魅力を本格的にレクチャーしていただくことができます。西伊豆の海は穏かで透明度がたかく、色とりどりの魚たちを見ることができます。最終日に行われたダイビングでは、練習とは違い実際に計画されたコースを泳ぎ、様々な生き物を見たり探索したりしました。
 さらに同じチームで行動したり宿での行動を通したりすることで、今まで話したことがなかった同級生や医学部の学生との交流の輪が広がり一生の思い出となります。
 絶対に笑い溢れる素敵な体験ができるので、興味がある方は参加してみて下さい。

2019ocean2.jpg1年 R.C

フィジカルアセスメント

今回は3年生のフィジカルアセスメントという授業について紹介します。

この授業では、患者さんの今の状態を知るための問診・視診・聴診・触診・打診の方法とアセスメント(評価)の仕方などを学んでいます。1、2年次に学ぶ基礎看護学での技術や形態機能(人体の作りを学びます)などの様々な内容を応用することで患者さんの状態をアセスメントすることができるようになります。

physical.jpg

まず講義でアセスメントの方法やポイントを学び、その後の演習で学生同士が交代で看護師役と患者役になり実践していきます。演習には現役の看護師さんにも参加いただき、現場でのアセスメントの仕方や現場ならではの知識を学ぶこともできます。さらに、呼吸音や心音などの異常な場合の音を聞くことのできる模型もあります。

技術に苦戦することもありますが、グループメンバーと協力して技術を習得できた時の感動や自分の体について理解できていく楽しさがやりがいになっています。

3年 M.S

1

検索

最近の記事

カテゴリー

お気に入りリンク

浦安関連

順天堂関連

月別アーカイブ