2020年7月の記事

授業紹介 フィジカルアセスメント

私達学生はオンライン授業が始まり早くも3ヶ月程が経ち、少しずつではありますが例年と異なる環境に慣れてきました。今回は3年生の必修科目であるフィジカルアセスメントの授業を紹介します。
私達が病院へ行くとき、問診をされたり聴診器を使って心臓の音を聴く聴診をされたりしますよね。それらの技術を使って、健康上の問題をアセスメント(審査・評価)する事をフィジカルアセスメントといいます。
フィジカルアセスメントの授業では、1.2年生で学んできた知識を存分に活用します。
入学してすぐに購入するMy聴診器をたくさん使って学べるのがこのフィジカルアセスメントの授業です。

2020physical.jpg

現在はオンライン授業ですが、家でもできる事はたくさんあります。先生が用意して下さる資料は、写真付きで手順がわかりやすく説明されています。また、教科書に掲載されているQRコードを読み取ると技術を学べる動画サイトに飛ぶ事ができるのでそれらを有効活用しています。
最近は授業後に分からなかったところを友人とweb会議システムやメッセージアプリを使って意見の交換をして学習を進めています。それでも分からなければ、先生方にメールをして対応していただいています。今まで通り授業を受けられなくても、様々な工夫をして助け合いながら学べる仲間がいることへの幸せをひしひしと感じています。この気持ちを大切にして、これからも順天堂大学での学びを深めていきます。

3年 A.T

1

検索

最近の記事

カテゴリー

お気に入りリンク

浦安関連

順天堂関連

月別アーカイブ