2021年1月の記事

国家試験対策

 年が明け、4年生は国家試験まで残すところ約1か月となりました。
 本来であれば、国家試験対策の補講や模試などはキャンパス内で直接受け、学習を進めている予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響により、今はオンライン配信による自宅受講などで学習を進めざるを得ません。しかし、配信された補講はいつでも見返すことができる為、これから受ける国家試験に向けた学習のみならず、模試の復習や昨年末にあった卒業試験の勉強にも活用することができました。一人で行う自宅での学習は、友人から勉強の刺激を受けたり、一緒に息抜きをしたりということが出来ないので、不安や寂しさも感じますが、わからない問題をLINEで聞きあったり励ましあうことで、とても支えられています。
 残り1か月、緊張も不安もより一層大きくなっていきますが、悔いのないように勉強して、いつも以上に体調管理に気を付けて過ごしたいと思います。

 4年 M.S20210115.png

6病院説明会に参加して

こんにちは、学生広報委員会です。今回は、3年生を対象として12月26日に開催された「附属6病院就職説明会」についてご紹介します。
 順天堂大学には6つの医学部附属病院があり、本年度はCOVID-19対策のため、浦安病院はキャンパス内で、それ以外の5病院はオンライン中継で就職説明をしていただきました。それぞれの病院から、職場の雰囲気や新人ナースへの教育体制、実際に各病院で勤務する本学部卒業生の看護師からのお話等、様々なプレゼンがありました。各病院の魅力あふれるプレゼンを聴き、学生は「この病院が素敵!」「こっちの病院も素敵!」と進路決定に迷ってしまうほどでした。しかし各病院で様々に異なる魅力があり、自分の目標をかなえるためには、また、自分の能力を最大限に伸ばし活かせるのはどこだろうかと、それぞれじっくりと考えることができました。
 皆さんはじっくりと将来について考えたことはありますか。今回の就職説明会は学生にとって、自分の将来や未来を具体的に考える良い機会となりました。看護師になった自分を想像して胸の高鳴りを感じると同時に、看護師として働く未来が目前であることを実感し、より勉強に身を入れていかなければならないと思いました。

3年 K.K

大奮闘の3ヶ月!公衆衛生看護学実習を終えて

 こんにちは!今回は「公衆衛生看護学実習」についてご紹介します!
 公衆衛生看護学実習は約3ヶ月間、地域や企業で活躍する「保健師」についての学びを深め、実践していく実習です。その中で最も印象に残った健康教育は、老人クラブの方々を対象に、楽しく健康寿命を延ばすことを目的に行った健康教室についてです。今年は感染症対策のため、Zoomを用いてオンラインで老人クラブと大学を繋ぎ、実施しました。
健康教室を行うにあたっては、最初に行う対象者の分析も、画面の中の限られた情報から行い、グループメンバーそれぞれの特技を活かしながら知恵を出し合う日々でした。オンラインで言いたい事が伝わるか心配でしたが、画面に映し出される動画に合わせてストレッチ体操をしてくださり、実施後のアンケートでストレッチ体操を生活に取り入れていきたいと言っていただけた時の達成感は、得も言われぬものでした。
 皆さんは「健康」というとどのような状態を思い浮かべるでしょうか?健康の基準は人それぞれですが、保健師は地域・企業等あらゆるコミュニティにおいて、人びとの健康と生活の質を高めるために、「それぞれの人」に寄り添い、共に考え、支援していく役割があることを実習で学び、私はコミュニティの「母」のような温かい存在でもあると感じています。

2020kosyueisei.jpg

4年 R.T

1

検索

最近の記事

カテゴリー

お気に入りリンク

浦安関連

順天堂関連

月別アーカイブ