医療看護研究Ⅰ

 医療看護研究Ⅰは、看護ケアの方法や自分の興味のある事、解決したいと考えている問題などを研究テーマとして挙げて実際に研究計画を立案していく授業です。自分の研究テーマについて、既存の論文から参考となる内容を読みとることや最適な研究方法を考えるなど内容は様々です。また研究テーマが近い人や同じ分野の人ごとにグループ分けされてグループごとに指導教員もつきます。私は特に論文の内容を理解することが難しく苦戦しました。しかし、グループメンバーに相談したり教員による丁寧な指導により成長することができました。自分の研究テーマだけでなくグループメンバーや友人の研究テーマについて話し合うことで今まで自分にはなかった視点を知ることも出来ました。
 研究計画の立案まで実施して、看護において研究がいかに大切なことか理解出来た気がします。現在実施されている看護ケアを学ぶことは基本ですが、それをさらに良い物にしようと考えていくことも看護師としての役割であると分かります。また論文を読むことで自分以外の人が何について、どう考えているか知ることが出来て価値観や見識を広げていくことにも繋がります。
 正直、看護研究と聞いてイメージがわかない人もいると思います。私も入学時はそうでした。しかし、やってみると面白いです。皆さんも看護学生になったら、ぜひ積極的に看護研究について考えてみて下さい。

3年 T.H

検索

最近の記事

カテゴリー

お気に入りリンク

浦安関連

順天堂関連

月別アーカイブ