分娩期の助産診断・技術学

 新型コロナウイルスの影響で大学に登校できない状況が続いていますが、助産師を目指している学生は4月下旬からZoomを用いたウェブ授業を受けています。最初は画面上で進行していく授業に戸惑いもありました。しかし、先生や仲間の学生の表情が見えるので、大学で授業を受けるのと同様に意見交換や、グループワーク、ロールプレイング、映像資料の視聴など様々なアクティブラーニングを行うことができ、自宅にいながらも深い学びが出来ています。
 また、先生方はいつでも学生からの質問を受けてくださり、学生の反応を見て授業を進行して下さるため、分からないまま進んでしまうことはありません。自粛を余儀なくされる状況ですが、ウェブ授業を中心に学習環境を整えて下さる大学や先生方に感謝して頑張っていきたいです。

jyosan.png

4年 N.Y

検索

最近の記事

カテゴリー

お気に入りリンク

浦安関連

順天堂関連

月別アーカイブ