カテゴリー「部活動」の記事

第31回関東看護学生硬式庭球大会で優勝奪還しました!!

20141017.jpg

 順天堂大学医療看護学部硬式庭球部は、8月24~27日に山中湖で行われた第31回関東看護学生硬式庭球大会で主幹校優勝しました。この大会は全 8校で行われる団体戦です。一昨年は優勝することが出来ましたが、昨年は準優勝と悔しい思いをしました。今回、部員全員が優勝を目標に練習を重ね、優勝杯 を奪還することが出来ました。

 大会前の練習から油断を潰し、自分たちの弱点に正面から向き合い、それを克服することで確実にレベルアップして大会に臨むことが出来ました。何よ り、選手だけでなく部員全員の応援が今回の優勝の後押しとなったことは間違いありません。技術で勝つことは勿論ですが、'応援により相手に絶対勝つ'とい う気迫で勝ることが出来たことが大きいと感じました。選手と懸命な応援によりどんな逆境でも諦めずに食らい付いていけた事が最大の勝因だと実感していま す。

 テニスは、多くても一度に二人しか一つの試合に出ることが出来ません。その為、どうしても試合に出られない人が出てきてしまいます。選ばれなかっ た人は全力で応援を、選ばれた人は代表として全力で試合に臨み、互いに支えあった上で優勝をもぎ取れたことが何よりの喜びです。また今年は主幹校というこ ともあり、3年生は大会前から、大会に向けての練習だけでなく、主幹の仕事もこなし、忙しい日々を送っていました。そのような状況でも練習を疎かにせず、 優勝という結果を残した3年生方には頭が下がる思いでいっぱいです。

 順天堂大学硬式庭球部は医学部、スポーツ健康科学部、医療看護学部の3学部で活動していますが、他学部との繋がりが強くお互いの練習に参加をする ことで良い刺激を与え合っています。OB、OGとの繋がりも強く、今大会では今年卒業された先輩方が全員応援にいらしてくださいました。自分たちだけでな く、周囲の皆さんの支えがあってこその優勝だと感じています。 

 今後も、このような素晴らしい環境で練習が出来ることに感謝の心を忘れず、これからも貪欲に技術を吸収し、お互いに支えあって、二連覇そして三連覇と繋げていけるように練習を重ねていきたいと思います。

第90回箱根駅伝ご声援ありがとうございました。

 わたしたち駅伝応援部は一昨年から箱根駅伝にて、駅伝部の応援を行っていま す。 今年も大手町、芦ノ湖に分かれて、スポーツ健康科学部と保健看護学部の学 生と共に2日間、選手たちの間近で応援をしました。

 この部活は、応援団、ブラスバンド、チアリーディングの3部門で構成されて おり、初心者が多いながらも、先輩に指導していただきひとつひとつのことを学 んでいます。それぞれの部門がそれぞれの学部で週に数回練習を行いながら、箱 根駅伝に向けて練習を重ねています。  医療看護学部では、各学年の実習を考慮 しながら、ときにはブラスバンドとチアリーディング合同練習や他学部との合同 練習を行っています。

 当日は天候にも恵まれ、昨年度よりもより良いポジションで応援することがで きました。1区、6区では早朝からスタンバイをし、5区、10区ではゴール近くで待 ち構え、寒さに負けず、声を張り上げ、全員で校歌を届けました。目の前を通過 していく選手たちに少しでも応援の声を届けたい。全力で精一杯の応援をしたい。 その想いを持った4学部72名全員が集結し、2日間を通して全てを出し切ったと思 います。目の前で繰り広げられる戦いを直接見て、感じ、私たち自身も多くの感 動を得ました。

 来年度は予選会からのスタートになります。一番の勝負どころで力を出せるよ うな応援を目指し、これからも練習に励んでいきます。

駅伝応援部 A.N

20140115.jpg

「遊びの教室」を開催して

 今年サークルとして認められたテディベアクリニックサークルが、8月28日(水)にスポーツ健康科学部の学生と協力し、原発事故で福島県会津若松市内に避難している大熊町立大熊町幼稚園児46名を対象にして、「遊びの教室」を開催して来ました。
 医療看護学部のテディベアクリニックサークルでは、ぬいぐるみを患者さんに見立てて子どもと看護学生が「病院ごっこ」を行うイベントを、順華祭や地域の 幼稚園で実施しています。その目的は、ぬいぐるみを通して子どもたちの気持ちを表出する中で、医療への関心を持ってもらい不安な気持ちを和らげることで す。
 最初、子どもたちは、普段見かけない私達や看護学生のユニフォーム姿に緊張をしているようでしたが、一緒に遊んだり話したりすることで徐々に緊張がほぐれ、最後はすっかり仲良くなって楽しい時間を過ごすことができました。

20130912-1.jpg

一方、スポーツ健康学部の学生は、室内での風船飛ばしゲームやじゃんけん列車や屋外でのしっぽ取り、玉入れ、ボールリレー、鬼ごっこなどの体を使う遊びを行いました。
遊びを通して、子ども達と一緒に力いっぱい走ったり玉を投げたりとたくさん体を動かしました。子ども達の生き生きとした笑顔を見ることができて、本当に良かったと思います。

20130912-2.jpg

 私達は、避難生活を送っている子ども達にたくさん楽しんでもらいたいという気待ちで大熊町幼稚園に伺いました。しかし遊びの教室を開催すること で、私達自身が子ども達からパワーをもらい元気づけられ、大変楽しい1日を過ごすことが出来ました。改めて、子ども達の持つ輝きやパワーはすごいなと感じ ました。
また、今回の活動は、8月29日(木)の読売新聞に記事として掲載されました。今回だけでなく今後もこのような活動を継続していけるよう、頑張っていきたいと思います。

20130912-3.jpg

テディベアクリニックサークル3年  YK&TF

第6回浦安セーフティーコンサートに参加して

2/9(土)浦安市文化会館大ホールにて、NPO浦安防犯ネットV5主催「第6回セーフティーコンサート~未来へ向けてこころひとつに2013~」が開催されました。このコンサートは、音楽を通して震災からの復興を支えようという目的で行われたものです。

20130227-1.jpeg

医療看護学部は浦安市内にキャンパスがあり、浦安市学生防犯委員会V5のメンバーでもあるという理由でコンサート参加への依頼があり、医療看護学部JAZZ部が主体となって医学部と合同で14名の部員が出演する運びとなりました。

20130227-2.jpeg

他の出演団体は自衛隊第一音楽隊、千葉県警察音楽隊、浦安市消防音楽隊というプロフェッショナルなメンバーなので、この様な方達と一緒に演奏するの は準備段階からとても不安でした。しかし、当日は主催者や参加者の方からの応援も頂き、大きな緊張を感じながらも素晴らしい舞台で演奏することが出来まし た。今回のコンサート出演は、私たちにとって非常に貴重な体験であると共に、大きな自信に繋がる出来事でした。また、コンサートに来て頂いたお客様の笑顔 を目の当たりにして「音楽の素晴らしさ」を改めて実感することができました。

20130227-3.jpeg

2年生 YN(JAZZ部長)

自治会新聞(web版第4号:2012.10.30)

~ バレーボール部の活躍 ~

みなさん、こんにちは! 今回はバレーボール部さんが先日の大会で好成績を残してくれました!!

2012年度秋季看護リーグに2チームで参加したところ・・・
Bチーム 優勝 Aチーム 3位 と素晴らしい成績でした☆

おめでとうございます!!!(^^)

20121030.jpgすごいですね☆
昨年度は部員数も少なく苦労することも多かったようですが、今年は1年生も多く入り2チームを作れるようにもなり、充実した練習が行えているようです!
今後も日々の練習に励み、大会二連覇を目指して欲しいですね。
今後も期待しています!!!
おめでとうございました☆

自治会会長 J.K

最近の記事

カテゴリー

検索

お気に入りリンク

浦安関連

順天堂関連

月別アーカイブ