2012年 国際交流セミナー

今年度は、タイ王国の国立タマサート大学看護学部副学部長であるマンタナ・タムロンサック博士を迎え、タイでの看護事情や先進的な教育システム、ご自身の研究についてお話しして頂きました!

20120626-1.jpg
↑マンタナ先生と公衆衛生看護学の櫻井先生

2時間の講義では、『タイ王国における看護と上級看護教育の実際』というテーマに基づき、APN(特定専門看護師)について、マンタナ先生の専門分野である公衆衛生看護学の疾病予防や健康増進に関しての話を中心にして行われました。

タイにおけるAPNの教育課程の話も印象的で、従来の看護師の活動よりも高いレベルの看護を実践できるAPNの役割に興味を持つことができました!!

こうして、国際交流セミナーを通じ、世界の看護を知る機会があると学生にとって新しい発見や視野を広げられる機会にもなります!
参加者はほとんどが大学院生や教員の先生方ばかりですが、学生のうちから貴重な体験を通じて看護について考えてみませんか?
ちなみに講演は英語ですが、通訳してくださるので安心して臨めます(笑)
講演後はマンタナ先生にキャンパスツアーを行いました♪

20120626-2.jpg
↑マルチメディア教室前

パソコンの多さにびっくりしています(^_^;)

20120626-3.jpg
↑31教室

200人も入ると聞いて思わず写真を撮るマンタナ先生です

20120626-4.jpg
↑母性看護実習室

助産を履修した4年生が技術練習中でした!

20120626-5.jpg
↑基礎看護実習室

2年生の授業中だったので、こっそり見学です♡

20120626-6.jpg
↑地域看護実習室

マンタナ先生は在宅をイメージした畳の部屋がお気に入りのようです♪

20120626-7.jpg 20120626-8.png
↑エントランス

最後に記念撮影です(^_^)v
20120626-9.png(ありがとうございました!)

広報委員 4年

最近の記事

カテゴリー

検索

お気に入りリンク

浦安関連

順天堂関連

月別アーカイブ