イベント「キャンドルサービス」

 12/16にキャンドルサービスが行われ、私は順天堂医院での活動に参加しました。サンタやトナカイの帽子をかぶり、キャンドルを持って歌を歌いながら、病棟の患者さんへクリスマスカードを配って歩きました。病院に入院していると、家族や友達とケーキを食べたりプレゼント交換をしたりという、クリスマス気分を味わうことはなかなか難しいです。しかし私たちが病室を訪れることで、そのような状況にある多くの患者さんから「丁度カレンダーが欲しかった」「遠くから大変ね、お疲れ様」「もう一度歌って」というような声をかけていただいたり、一緒に歌ったり手拍子をしてくれる方や、たくさんの笑顔と出会うことができて、私たちも楽しみながらキャンドルサービスを行うことができました。病院にいても、日常のささやかな楽しみを感じることはとても大切なことだなと感じ、この貴重な体験をこれからの実習等にも繋げていきたいと思いました。

h28_candle01.pngh28_candle02.png

1年 H.M

検索

最近の記事

カテゴリー

お気に入りリンク

浦安関連

順天堂関連

月別アーカイブ