カテゴリー「イベント」の記事

自治会新聞(web版第3号:2012.10.29)

~ 順華祭(10/20、10/21) ~

みなさん、先日は順華祭お疲れ様でした。 2日とも天気に恵まれ、楽しく過ごせたのではないでしょうか(^^)
模擬店も毎年のことながらみなさん一生懸命販売していましたね!!
イベントでも歌うまや女装コンテストなど・・・大盛り上がりでしたね♪
今年からできたダンス部もオープニングではとてもかっこいいダンスを見せてくれました☆
順響もJAZZ部さんも演奏かっこよかったです!!

今年は三島の1年生も訪問してくださいました*

20121029.jpgこの日まで頑張ってくださった順華祭委員のみなさん本当にお疲れ様でした。 楽しい2日間でしたね☆みなさん、本当にお疲れ様でした!!!!!!

自治会会長 J.K

順華祭でテディベアクリニックを開催して(10/21)

テディベアクリニックとは、ぬいぐるみを患者さんに見立てて子ども達と看護学生が「病院ごっこ」を行うイベントで、その目的は地域の子どもたちに医療への親しみを持ってもらうことです。
欧米などの病院では、チャイルドライフスペシャリスト(CLS)が定期的に開催する社会貢献活動にもなっています。

今回のテディベアクリニックでは、看護学生が病院で働くさまざまな業種(医師、看護師、薬剤師、レントゲン技師など)となり、子ども達がぬいぐるみ(テディベア風のクマ)の母親や父親役を行いました。

私はお医者さん役を勤め、テディベアたちの問診を担当しました。
子ども達の思い描いた病気は「公園の鉄棒で遊んでいたら足をぶつけて歩けないほど痛いの!」「昨日はママのハンバークを食べ過ぎたからお腹が痛くなったの...」など様々です。また、子どもの想像力は非常に豊かで、レントゲンのことを「骨が見える写真!」と表現していました。

20121026-1.jpg子どもとの関わり方は、小児看護の授業や実習を通して学んできましたが、病院での関わり方を考えてみると大人とは違った視点が必要になります。私たちが子 どもに合わせた関わり方の工夫をすれば、積極的に医療や看護を受け入れるようになり病気の子ども達の回復を助けることが出来るのではないか、と今回のイベ ントから学びました。 そして、テディベアクリニックを実施しているときは私も自然と笑顔になり、関わる学生全員が楽しんで実施することができたと思います。参加する子ども達に も楽しんでもらえたようで、二回目、三回目と訪れてくれる子もいました。終了した後に、キャンパス内でテディベアを大切に抱いている子どもを見かけたとき は嬉しかったです。

20121026-2.jpg20121026-3.jpg2年生 M.S

ロンドンオリンピック壮行式に出席(駅伝応援サークル活動)

6月20日(水)18:30から本学さくらキャンパスのコスモホールにおいて、第30回オリンピック競技大会に出場する本学関係者(OB含む)の壮行式が開催され、私たち医療看護学部駅伝応援サークルが出席しました。

20120719-1.jpg駅伝応援サークルは、箱根駅伝の応援はもちろん、その他学生が出場する大会での応援活動を行うことを目的として平成24年4月に設立いたしました。

20120719-2.jpg駅伝応援サークルは、ブラスバンドとチアリーダーの2部門に分かれており、それぞれが応援練習を行っています。

今回は、10名のブラスバンドと20名(有志を含む)のチアリーダーが一致団結し、選手のオリンピックでの活躍を願い、力強く息の合った応援をすることができました。

20120719-3.jpg今後も箱根駅伝の応援はもちろんのこと、その他の大会での応援を行っていくことで、順天堂大学をさらに盛り上げていきたいと考えています。

駅伝応援サークル部長 3年 K.S

2012年 国際交流セミナー

今年度は、タイ王国の国立タマサート大学看護学部副学部長であるマンタナ・タムロンサック博士を迎え、タイでの看護事情や先進的な教育システム、ご自身の研究についてお話しして頂きました!

20120626-1.jpg
↑マンタナ先生と公衆衛生看護学の櫻井先生

2時間の講義では、『タイ王国における看護と上級看護教育の実際』というテーマに基づき、APN(特定専門看護師)について、マンタナ先生の専門分野である公衆衛生看護学の疾病予防や健康増進に関しての話を中心にして行われました。

タイにおけるAPNの教育課程の話も印象的で、従来の看護師の活動よりも高いレベルの看護を実践できるAPNの役割に興味を持つことができました!!

こうして、国際交流セミナーを通じ、世界の看護を知る機会があると学生にとって新しい発見や視野を広げられる機会にもなります!
参加者はほとんどが大学院生や教員の先生方ばかりですが、学生のうちから貴重な体験を通じて看護について考えてみませんか?
ちなみに講演は英語ですが、通訳してくださるので安心して臨めます(笑)
講演後はマンタナ先生にキャンパスツアーを行いました♪

20120626-2.jpg
↑マルチメディア教室前

パソコンの多さにびっくりしています(^_^;)

20120626-3.jpg
↑31教室

200人も入ると聞いて思わず写真を撮るマンタナ先生です

20120626-4.jpg
↑母性看護実習室

助産を履修した4年生が技術練習中でした!

20120626-5.jpg
↑基礎看護実習室

2年生の授業中だったので、こっそり見学です♡

20120626-6.jpg
↑地域看護実習室

マンタナ先生は在宅をイメージした畳の部屋がお気に入りのようです♪

20120626-7.jpg 20120626-8.png
↑エントランス

最後に記念撮影です(^_^)v
20120626-9.png(ありがとうございました!)

広報委員 4年

スポーツ祭が開催されました

6月2日(土) 1~4年の中で参加者を集い、キャンパス内の体育館にてスポーツ祭が行われました。 スポーツ祭は毎年行われており、学校行事の中でも体をおもいっきり動かすアクティブな行事です。

今年は、昨年よりも参加者が多くどの競技もとても盛り上がりました。 特に、障害物競争とドッジボールは1番の盛り上がりだったと思います。

20120603-1.jpgチーム編成は予めランダムで決められており、1つのチームに最低1人先生が加わるかたちでした。そのため、特に1年生はメンバー同士初対面というケースも多かったようです。 しかし、チーム全員で協力し合って競技をこなしていくうちに団結力が高まり1つになっていきました。

優勝したのはCグループ。 チームには豪華商品が授与され、参加者全員には参加賞が渡されました。

20120603-2.jpg普段、座学や演習や実習でスポーツをする機会が少ない私たち。 チームで団結し、体をおもいっきり動かせて良い気分転換になりました。 楽しかったです!

20120603-3.jpg広報委員 2年 T.F

« 前の5件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

最近の記事

カテゴリー

検索

お気に入りリンク

浦安関連

順天堂関連

月別アーカイブ