カテゴリー「イベント」の記事

イギリス研修に参加して

8月15日から27日までイギリスのレスターにあるデモンフォート大学で医療英語とイギリスの看護について学んできました。

私にとって初めての海外だったので、文化の違いや英語に囲まれた生活に最初は戸惑いましたが、段々とその日常にも慣れてきて本当にあっという間の13日間でした。

看護系の授業では、セクシャルヘルスの講義を現地の学生とともに受けました。日本とは違い積極的な学生の態度に驚きました。また、救命センターや小児ホスピスを見学し、日本との違いや問題点について考えました。週末にはレスターから少し離れて、ノッティンガムやハリーポッタースタジオに行きました。同学年に限らず、先輩やナースの方と沢山話すことができ、とても充実した毎日でした。

h28_england01.jpg 旅行とは違い、イギリス看護学生のバディがいることがこの研修の醍醐味だと思います。放課後に一緒に出掛けたりして、とても楽しい時間を過ごしました。海外の人は感情をストレートに出します。嬉しいときは一緒に喜んでくれますし、悲しい時にはすぐに飛んできて気持ちを共有しようとします。その他にも沢山の素敵な文化を身をもって経験しました。

h28_england02.jpg

今回の研修を通して私は沢山の人とつながることが出来ました。この縁をこの先もずっと大切にしていきたいと思います。

h28_england03.jpg

2年 K.I

第27回順華祭

10/15.16日は医療看護学部の順華祭が催されました。今年の順華祭テーマはSHIN〜心・親・深・信・真・新・慎〜というもので、心と心で繋がる「心」、真剣に向き合う「真」、新しい仲間を築く「新」、信頼する「信」のように「Shin」と読む漢字でコミュニケーションをたくさん連想し、この順華祭を通して改めてコミュニケーションをとることの楽しさ、大切さを感じてほしいという願いが込められていました。

h28_junkasai01.jpg

講演会には声優の立花慎之介さんをはじめ、お笑いコンビのマシンガンズさん、グリンピースさんをお招きして、様々なコミュニケーションのあり方について公演をしていただきました。
その他、模擬店や看護体験、海外研修発表など看護学部ならではの様々なイベントで盛り上がりました。

h28_junkasai02.jpg

h28_junkasai03.jpg

今回の順華祭は、去年に増して多くの方に足を運んでいただきました。人と人とのつながりが多くの笑顔に繋がってくるものであることを改めて感じられました。
来年もたくさんの方が順華祭を楽しんでいただけたらいいな、と思っています。

2年 I.C

スポーツ祭を楽しみました!

6月25日に、浦安キャンパスの体育館で医療看護学部のスポーツ祭が行われました。今年度は35人程の参加者でスポーツ祭を行いました。今年最も盛り上がったのは、今年度から導入したマット引きで、タオルが破けてしまうほどの白熱した戦いになりました。
また、パン食い競争、ドッジボール、大縄飛びの競技には先生方にも参加して頂き、昨年以上の盛り上がりでした。

h28_sports01.jpg

1年生、2年生関係なくチームとなり、1位の副賞であるディズニーリゾートチケットの争奪戦が繰り広げられ、熱い戦いを見ることができました。最後の表彰式では、どんな景品であっても満足しているみんなの顔が見られ、学年を越えたイベントが良い思い出となったと思います☆

h28_sports02.jpg

2年 A.I

新入生歓迎会

4月16日に浦安キャンパスの体育館にて新入生歓迎会が行われました。
今年度は204名の新入生を迎え、上級生を交えての会食から始まりました。最初は緊張していた新入生も会が進むにつれ笑顔が増え、新入生同士はもちろん上級生に勉強のこと、部活動のことなどを相談している様子が見えました。

h28_kangei01.jpg部活動紹介では、様々な部活のパフォーマンスに笑ったり驚いたりしながらも、楽しそうに「どの部活にするか」などを話し合っていました。

h28_kangei02.jpg新入生の皆さんが早く大学生活に慣れ、充実したものになるよう上級生としてサポートしていきたいです。

2年 K.U

フレッシャーズデイキャンプに参加して

4月14日にフレッシャーズデイキャンプが浦安市運動公園総合体育館と東京ディズニーシー・ホテルミラコスタで行われ、医療看護学部一年生204名だけでなく、多くの先生とも親睦を深めることができました。

午前中は体育館にてスポーツ健康科学部の先生と学生の企画で、レクリエーションを行いました。レクリエーションはどれも面白いものばかりで、適度に体を動かしながらたくさんの人と交流を持つことができました。面識のなかった同級生を知ることができたり、仲のいい友人の意外な一面を知ることができたりととても楽しかったです。

h28_fdc01.jpg午後はミラコスタで昼食をとりました。豪華な食事をいただいたあと、国際教養学部の先生による講演があり「国際的な感性の重要性」について話してくださいました。先生のお話を聞いて、自分の今ある環境があたりまえではないこと、そして看護職を目指す人間として相手を理解するには、まず十分な知識が必要であるということを学びました。

h28_fdc02.jpg最後に4年後の自分へ向けて手紙を書きました。少し戸惑いながらも真剣に書き進めていく皆の姿を見て、これからの4年間をこのメンバーで支えあいながら歩んでいきたいと思いました。4年後に手紙を読むのが楽しみです。

1年 K.H

« 前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

最近の記事

カテゴリー

検索

お気に入りリンク

浦安関連

順天堂関連

月別アーカイブ