国家試験合格を目指して

皆さん、こんにちは!年が明け、4年生は国家試験まで約1ヶ月となりました。

1月は毎週模試があるため、その模試の解き直しをしながら苦手分野の総復習をしています。模試は苦手分野の把握だけでなく、試験の時間配分や回答をマークする練習にもなります!分からない問題はあと回しにしたり、定期的にマークミスの確認をしたりすることを、本番でいきなり実践するのは難しいです。自分に合った方法を確かめるためにも、模試の機会を活用すると良いと思います。

また、授業は基本的にないのですが、私は家だと勉強がはかどらないので、平日は友達と勉強していることが多いです!一緒に勉強すると刺激を与えてもらえてモチベーション向上にも繋がるのでおすすめです◎

本番が近づくにつれ、不安や緊張は日々増すばかりですが、今までやってきたことを信じて、体調管理に気を付けながら、残り1ヶ月悔いのないように、4年生全員合格を目指して頑張ります!

4年 Y.T

3photo.png

公衆衛生看護学実習を終えて

こんにちは!先日、学生生活最後の実習である公衆衛生看護学実習が終了した4年生です。この実習は、看護師と併せて保健師資格の取得も目指している学生が履修するもので、「行政」「健康教育」「産業保健」の3つが含まれています。その中から、終えたばかりの産業保健における実習についてご紹介します。

 産業保健には働く人の健康を守り増進することと、それにより企業を発展させる役割があります。そこで働く保健師を含む看護職には、健康診断や保健指導、仕事が原因となる健康障害の予防、そして安全と健康を守るために職場の環境を管理する役割があります。私が訪れた実習先は、主に身体を使う作業の多い工場と、一日中パソコンを相手に作業するのが主な会社と、異なる2つの企業でした。凄い轟音の中での作業や、一日中腰掛けての作業というように、職種により健康課題が異なるのに対して、それぞれどのように保健師が関わらなくてはいけないのかということを具体的に学ぶと共に、保健師は働いている人たちに一番近い存在であり、その健康を守るために他の医療者や企業の関係者という、健康に関わる人々をつなぐコーディネーターの役割を担っているのだということを実感しました。

 どの実習もそうですが、授業や本を通して学んだことが実際に行われている現場に立ち会うことは、何物にも代え難い、とても貴重な経験となり、学んだ知識が身体に染み渡る感じがします。これまでの経験をこれからの卒業試験や国家試験、そして就職後にも活かしていこうと思います!

4年H.U

hokenjisyu.jpg

公衆衛生看護学実習(産業保健) 印刷工場にて

3年生の分野別実習を無事終えて

皆さんこんにちは!私達3年生は9月から12月の約3ヶ月にわたる分野別実習を無事終えることができました。

 順天堂大学医療看護学部の分野別実習では、3年次3ヶ月、4年次2ヶ月の計5ヶ月の間で小児、母性、成人Ⅰ(急性期)、成人Ⅱ(慢性疾患)、高齢者、在宅、精神の7つの分野で、それぞれ2〜3週間ずつの実習を行います。現在は新型コロナウイルスの影響が未だにあることから、半日実習や学内実習に変更になった分野もありました。

 私のグループは附属病院の病棟での実習は1つの分野のみでしたが、実際に患者さんと関わってみるとコミュニケーションをとる機会が多くあり、患者さんの気持ちに沿いながら、求められる看護はこれなんだという思いが浮かんできたり、その時の疾患に対する看護ケアだけではなく、患者さんの今後の人生について考えることの重要性も学んだりすることが出来ました。困ったときは、グループのメンバー10人で力を合わせ励まし合いながら乗り越えました。先生方も私たちを気にかけてくださり、終わってから振り返ってみると、とても充実した実習であったと思います。

 看護師になるための第1歩となる実習をぜひ皆さんにも体験していただきたいです!

3年 M.S

第33回順華祭を終えて

10月22日に学生のみんなが待ちに待った「第33回順華祭」が行われました。

私は本部役員としてこの順華祭に大きく関わらせていただきました。まだ年度が替わる前の2月ごろからテーマを決め始め、新学年の2年生になり具体的な日程やゲストの方、そして細かい手順などを決めていきました。

junka1.jpg新型コロナウイルスの感染拡大もあり、何度も開催方針が変更されたりする中で不安もありましたが、今回の順華祭は多くの方に支えられ、無事に終了することができました。本部役員を始め、各係を担当した学生や先生方ともとても良い順華祭を作り上げることができたと喜びを分かち合いました。

junka2.jpg

そして、来場された方も皆さん大変満足されている様子で、とてもうれしく感じました。

音楽団体の発表や順天堂交響楽団、ダンス部などのとても素晴らしいパフォーマンスやビンゴ大会、ゲストの最上もがさんのトークショーなど医療看護学部生も他学部学生も一般のお客様も皆さんとても楽しそうにしていて、ここ浦安キャンパスには笑顔があふれていました。

2年 I・T

英語の授業の紹介

皆さん、こんにちは本日は医療看護学部1年生の必修科目の一つ「基礎英語」について紹介したいと思います。本学部は1年次に国際社会で活用できる英語力を養うための授業があり、1年間かけて英語の文法、リーディング、リスニングに総合的に取り組みます。また、通常の授業以外でも語彙力や英文読解力を向上させるため、やさしい英語の読み物を多く読むことにも取り組んでいます。TOEFL ITPテストを受験し、スコアアップすることを目標に日々学習に励んでいます。

English1.jpg今年度はCOVID-19感染対策のため、前期の基礎英語はすべてオンライン授業でしたが、後期になりようやく対面の授業を受けることができるようになりました。後期の授業では感染対策をとりながら、オンライン授業ではできなかったグループワークやゲームを対面で行い、他の学生との交流を楽しみながら英語の授業を受けることができています。

English2.jpg国際社会で活躍できる看護師になるために、今後も英語の授業を通して日々の学習に一生懸命取り組んでいきたいと思います。

1年 M.Y

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

検索

最近の記事

カテゴリー

お気に入りリンク

浦安関連

順天堂関連

月別アーカイブ