自治会新聞(web版第4号:2012.10.30)

~ バレーボール部の活躍 ~

みなさん、こんにちは! 今回はバレーボール部さんが先日の大会で好成績を残してくれました!!

2012年度秋季看護リーグに2チームで参加したところ・・・
Bチーム 優勝 Aチーム 3位 と素晴らしい成績でした☆

おめでとうございます!!!(^^)

20121030.jpgすごいですね☆
昨年度は部員数も少なく苦労することも多かったようですが、今年は1年生も多く入り2チームを作れるようにもなり、充実した練習が行えているようです!
今後も日々の練習に励み、大会二連覇を目指して欲しいですね。
今後も期待しています!!!
おめでとうございました☆

自治会会長 J.K

自治会新聞(web版第3号:2012.10.29)

~ 順華祭(10/20、10/21) ~

みなさん、先日は順華祭お疲れ様でした。 2日とも天気に恵まれ、楽しく過ごせたのではないでしょうか(^^)
模擬店も毎年のことながらみなさん一生懸命販売していましたね!!
イベントでも歌うまや女装コンテストなど・・・大盛り上がりでしたね♪
今年からできたダンス部もオープニングではとてもかっこいいダンスを見せてくれました☆
順響もJAZZ部さんも演奏かっこよかったです!!

今年は三島の1年生も訪問してくださいました*

20121029.jpgこの日まで頑張ってくださった順華祭委員のみなさん本当にお疲れ様でした。 楽しい2日間でしたね☆みなさん、本当にお疲れ様でした!!!!!!

自治会会長 J.K

順華祭でテディベアクリニックを開催して(10/21)

テディベアクリニックとは、ぬいぐるみを患者さんに見立てて子ども達と看護学生が「病院ごっこ」を行うイベントで、その目的は地域の子どもたちに医療への親しみを持ってもらうことです。
欧米などの病院では、チャイルドライフスペシャリスト(CLS)が定期的に開催する社会貢献活動にもなっています。

今回のテディベアクリニックでは、看護学生が病院で働くさまざまな業種(医師、看護師、薬剤師、レントゲン技師など)となり、子ども達がぬいぐるみ(テディベア風のクマ)の母親や父親役を行いました。

私はお医者さん役を勤め、テディベアたちの問診を担当しました。
子ども達の思い描いた病気は「公園の鉄棒で遊んでいたら足をぶつけて歩けないほど痛いの!」「昨日はママのハンバークを食べ過ぎたからお腹が痛くなったの...」など様々です。また、子どもの想像力は非常に豊かで、レントゲンのことを「骨が見える写真!」と表現していました。

20121026-1.jpg子どもとの関わり方は、小児看護の授業や実習を通して学んできましたが、病院での関わり方を考えてみると大人とは違った視点が必要になります。私たちが子 どもに合わせた関わり方の工夫をすれば、積極的に医療や看護を受け入れるようになり病気の子ども達の回復を助けることが出来るのではないか、と今回のイベ ントから学びました。 そして、テディベアクリニックを実施しているときは私も自然と笑顔になり、関わる学生全員が楽しんで実施することができたと思います。参加する子ども達に も楽しんでもらえたようで、二回目、三回目と訪れてくれる子もいました。終了した後に、キャンパス内でテディベアを大切に抱いている子どもを見かけたとき は嬉しかったです。

20121026-2.jpg20121026-3.jpg2年生 M.S

自治会新聞(web版第2号:2012.10.9)

~夏の活躍~

みなさん、テストお疲れ様でした!
夏休みも終わり、いよいよ後期ですね!頑張っていきましょう☆
さてさて、自治会新聞も第3版(Web版第2号)です。今回は看護学部で最も元気な部活、
「水泳部」のこの夏の活躍を書きたいと思います(^-^)。

部長のYくんにお話しを伺いました☆
「第19回東日本看護学生水泳競技大会において男女ともに優勝を果たし総合優勝しました。今大会は主管校として運営と両立して参加しつつも目標であった三連覇を成し遂げる事が出来ました。更に連覇を重ねられるようこれからもより良い活動をしていきますので応援宜しくお願いします。」と力強いコメントをいただきました。

20121009.jpg凄いですね!三連覇!なかなか成し遂げられることではありません。普段の練習の成果ですね。
これからも明るく楽しい水泳部でいてくださいね。☆!!応援しています!

自治会会長 J.K

第29回関東看護学生硬式庭球大会で優勝しました!!

20120920.jpg順天堂大学医療看護学部 硬式庭球部は8月20~23日に山中湖で行われた、第29回関東看護学生硬式庭球大会で優勝しました。

この大会は全8校で行われる団体戦です。毎年あと一歩で決勝へ進めず、悔しい思いをしてきましたが今回初優勝することが出来ました。

大会中は練習や合宿でやってきたことを生かして、常に強気で戦いました。そして何よりも選手と応援が一丸となって全員で戦った総合力が勝因だと思い ます。選手は全員の代表として自覚を持って戦い、応援は選手がベストのプレーが出来るよう精一杯応援していました。全員の力で優勝できたことが一番嬉しい です。

また順天堂大学の硬式庭球部は医学部、スポーツ健康科学部、医療看護学部の3学部で活動していますが、OB、OGや他学部との繋がりが強い部活で日 頃からたくさんサポートをしていただいています。今回の優勝は私たちの力だけでなく、そういったOB、OGの皆さんや他学部の支えもあっての優勝だと感じ ています。

これからも恵まれた環境でテニスが出来ることへの感謝の気持ちを忘れず、部員一丸となって連覇に向けて精一杯練習していきます。

硬式庭球部主将 2年 K.H

« 前の5件 18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28

最近の記事

カテゴリー

検索

お気に入りリンク

浦安関連

順天堂関連

月別アーカイブ