自治会新聞(web版第2号:2012.10.9)

~夏の活躍~

みなさん、テストお疲れ様でした!
夏休みも終わり、いよいよ後期ですね!頑張っていきましょう☆
さてさて、自治会新聞も第3版(Web版第2号)です。今回は看護学部で最も元気な部活、
「水泳部」のこの夏の活躍を書きたいと思います(^-^)。

部長のYくんにお話しを伺いました☆
「第19回東日本看護学生水泳競技大会において男女ともに優勝を果たし総合優勝しました。今大会は主管校として運営と両立して参加しつつも目標であった三連覇を成し遂げる事が出来ました。更に連覇を重ねられるようこれからもより良い活動をしていきますので応援宜しくお願いします。」と力強いコメントをいただきました。

20121009.jpg凄いですね!三連覇!なかなか成し遂げられることではありません。普段の練習の成果ですね。
これからも明るく楽しい水泳部でいてくださいね。☆!!応援しています!

自治会会長 J.K

第29回関東看護学生硬式庭球大会で優勝しました!!

20120920.jpg順天堂大学医療看護学部 硬式庭球部は8月20~23日に山中湖で行われた、第29回関東看護学生硬式庭球大会で優勝しました。

この大会は全8校で行われる団体戦です。毎年あと一歩で決勝へ進めず、悔しい思いをしてきましたが今回初優勝することが出来ました。

大会中は練習や合宿でやってきたことを生かして、常に強気で戦いました。そして何よりも選手と応援が一丸となって全員で戦った総合力が勝因だと思い ます。選手は全員の代表として自覚を持って戦い、応援は選手がベストのプレーが出来るよう精一杯応援していました。全員の力で優勝できたことが一番嬉しい です。

また順天堂大学の硬式庭球部は医学部、スポーツ健康科学部、医療看護学部の3学部で活動していますが、OB、OGや他学部との繋がりが強い部活で日 頃からたくさんサポートをしていただいています。今回の優勝は私たちの力だけでなく、そういったOB、OGの皆さんや他学部の支えもあっての優勝だと感じ ています。

これからも恵まれた環境でテニスが出来ることへの感謝の気持ちを忘れず、部員一丸となって連覇に向けて精一杯練習していきます。

硬式庭球部主将 2年 K.H

マリン実習が行われました

7月31日から8月4日にかけて、夏の野外スポーツ実習(スクーバダイビング)が行われました。49名の参加者が集まりました。

実習では、ダイビングライセンス(Cカード)が取得できます。初めの1日は、学内で学科講習。ダイビングに必要な知識として、水圧のかかる環境での人体への影響や自然環境の保全などについて学びました。

翌日はさくらキャンパスでのプール講習。海での実習に備えて、潜水の基礎から一日かけて練習しました。20120828-1.jpg3日目からいよいよ西伊豆で2泊3日の海洋実習です。キャンパスを離れて、豊かな自然に囲まれての実習。今回はお天気に恵まれて、ダイビング日和でした。20120828-2.jpg20120828-3.jpg20120828-4.jpg二人一組のバディとなって互いの安全確認を行いながらのダイビングでは、人と協力して物事を成し遂げるということも学ぶことができました。20120828-5.jpg20120828-6.jpg夕食は皆で野外バーベキュー。運動した後に外で仲間と食べるご飯はおいしかったですね。20120828-7.jpg

ロンドンオリンピック壮行式に出席(駅伝応援サークル活動)

6月20日(水)18:30から本学さくらキャンパスのコスモホールにおいて、第30回オリンピック競技大会に出場する本学関係者(OB含む)の壮行式が開催され、私たち医療看護学部駅伝応援サークルが出席しました。

20120719-1.jpg駅伝応援サークルは、箱根駅伝の応援はもちろん、その他学生が出場する大会での応援活動を行うことを目的として平成24年4月に設立いたしました。

20120719-2.jpg駅伝応援サークルは、ブラスバンドとチアリーダーの2部門に分かれており、それぞれが応援練習を行っています。

今回は、10名のブラスバンドと20名(有志を含む)のチアリーダーが一致団結し、選手のオリンピックでの活躍を願い、力強く息の合った応援をすることができました。

20120719-3.jpg今後も箱根駅伝の応援はもちろんのこと、その他の大会での応援を行っていくことで、順天堂大学をさらに盛り上げていきたいと考えています。

駅伝応援サークル部長 3年 K.S

2012年 国際交流セミナー

今年度は、タイ王国の国立タマサート大学看護学部副学部長であるマンタナ・タムロンサック博士を迎え、タイでの看護事情や先進的な教育システム、ご自身の研究についてお話しして頂きました!

20120626-1.jpg
↑マンタナ先生と公衆衛生看護学の櫻井先生

2時間の講義では、『タイ王国における看護と上級看護教育の実際』というテーマに基づき、APN(特定専門看護師)について、マンタナ先生の専門分野である公衆衛生看護学の疾病予防や健康増進に関しての話を中心にして行われました。

タイにおけるAPNの教育課程の話も印象的で、従来の看護師の活動よりも高いレベルの看護を実践できるAPNの役割に興味を持つことができました!!

こうして、国際交流セミナーを通じ、世界の看護を知る機会があると学生にとって新しい発見や視野を広げられる機会にもなります!
参加者はほとんどが大学院生や教員の先生方ばかりですが、学生のうちから貴重な体験を通じて看護について考えてみませんか?
ちなみに講演は英語ですが、通訳してくださるので安心して臨めます(笑)
講演後はマンタナ先生にキャンパスツアーを行いました♪

20120626-2.jpg
↑マルチメディア教室前

パソコンの多さにびっくりしています(^_^;)

20120626-3.jpg
↑31教室

200人も入ると聞いて思わず写真を撮るマンタナ先生です

20120626-4.jpg
↑母性看護実習室

助産を履修した4年生が技術練習中でした!

20120626-5.jpg
↑基礎看護実習室

2年生の授業中だったので、こっそり見学です♡

20120626-6.jpg
↑地域看護実習室

マンタナ先生は在宅をイメージした畳の部屋がお気に入りのようです♪

20120626-7.jpg 20120626-8.png
↑エントランス

最後に記念撮影です(^_^)v
20120626-9.png(ありがとうございました!)

広報委員 4年

« 前の5件 19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29

最近の記事

カテゴリー

検索

お気に入りリンク

浦安関連

順天堂関連

月別アーカイブ