コロナ禍での実習

みなさん、こんにちは。
私は、医療看護学部の3年生です。3年生になると、長期間の分野別実習が始まります。
分野別実習には、「小児看護学実習」「高齢者看護学実習」「在宅看護学実習」「成人看護学実習Ⅰ(周術期)」「成人看護学実習Ⅱ(慢性疾患看護)」「精神看護学実習」「母性看護学実習」の7つがあります。例年は、3年生の後期から4年生の前期にかけて、2~3週間、実際に臨地(病棟や療養者の自宅)へ行き、直接患者さんに援助を行います。
しかしながら、今年は新型コロナウイルスの影響により臨地で実習できる日数が限られました。これは、患者さんやそのご家族を守るためでもありますが、私たち看護学生を守るためでもあります。
臨地に行かれない分、私たちはZoomを利用して分野に関連したDVDの視聴や、実際に患者さんがいると仮定し、看護過程を展開する練習をしました。
実習では、分野毎に専門の先生方から手厚いサポートを受けることができます。自宅での時間を活用し、看護援助や疾患について調べ、また頻繫にグループ内でディスカッションをすることで深く学ぶことができていると感じました。

こちらの写真は、私が実際に作って患者さんへお渡しした資料です。患者さんが退院後に自分自身で脈拍数を測定できるよう、方法を記載しています。絵や図を使用し、分かりやすいよう工夫しました。資料をお渡しする際、実際に脈を測定してもらいながら、患者さん自身が本当に実施できるか、何か疑問に思うことはないか等、コミュニケーションを通して確認しました。患者さんからは「本当にありがとう。できそうです。」と言ってもらい、とてもやりがいを感じました。

2020bunya.jpg

直接患者さんと接することが難しく、なかなか厳しい状況ではありますが、順天堂医療看護学部の学生は日々、看護師を目指し奮闘しています!


3年 S.A

順華祭、今年はオンラインで開催!

10/18、オンラインによる順華祭が開催されました!
例年は大学のキャンパスにて、各部活・サークルの発表や模擬店、また看護技術の体験などが行われますが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響によりオンラインでの開催となりました。

今年のテーマは「Link」ということで、直接会うことはできなくても、皆さんと"繋がれる"という思いを込めて、端末の画面越しでも楽しんでいただけるようにと、順華祭実行委員が様々な企画を考えました。
以下の写真はzoomを活用してビンゴ大会を行なっている様子です。実行委員は大学の教室から配信し、参加者は自宅でそれを見ながらリアクションを送るなどして楽しく参加していました!

2020junkasai_2.jpg 2020junkasai_1.jpg

また、医療看護学部のホームページ内に順華祭の特設ページを開設し、看護体験や部活動・サークル活動の紹介動画も掲載しました。

2020junkasai_3.jpg 2020junkasai_4.jpg
2020junkasai_5.jpg 2020junkasai_6.jpg

一度は開催が危ぶまれた順華祭ですが、このようなオンラインという形で開催できてとても良かったと思っています。
今後どのような状況になるのかは分からないのですが、来年の順華祭も楽しみにしたいと思います!

2年生 H.U

授業紹介 基礎英語

 私たち一年生は入学してから早くも半年が経ちました。入学当初は授業全てがオンラインで、慣れない環境に戸惑いましたが、今ではそういった環境に慣れ始めています。また、後期からは週に二回ほど大学に行って授業を受けられるようになり、少しずつ日常が戻りつつあることを嬉しく思います!
 今回は一年生の必修科目である基礎英語の紹介をします。基礎英語はTOEFLのスコアアップを授業目標の1つとしており、入学時のTOEFLスコアでクラス編成されているため、自分の力に合ったクラスで授業を受けることができます。私が受講しているネイティブの先生のクラスでは、授業の全てが英語で進むのでとても実践的です。自分の言いたいことを上手く英語で伝えられなくても、先生がうまく汲み取ってくれる上に、伝えようとした意思を褒めて下さるので、次は上手く伝えようと前向きに取り組むことができます。
 基礎英語の授業に限らず、順天堂の先生方は優しく、話しやすい方ばかりだと感じています。また、本学は海外研修制度もあり、私は海外研修を視野に入れているので、より一層TOEFLスコアアップを目指して頑張りたいと思います!

kiso-eng-2020.png1年 A.M

大学生活最後の実習をおえて

 私は8月後半から2週間、がん看護学の統合実習を行いました。
 統合実習は4年間学んだことで、特に知識や理解を深めたい領域を選択し、自身の課題を明らかにしたうえで実習を行う、大学生活の集大成となる実習です。
 今年は新型コロナウイルスの影響により、オンラインと病棟での実習を組み合わせて行いました。オンラインの実習では先生方や施設スタッフの皆様のサポートのもと、事例展開や臨床講義、学生同士でのロールプレイングなどを行い、自宅にいながらも学びを深められたと感じています。また患者さんと実際に関わらせていただく時間は多くはありませんでしたが、短時間で必要な情報収集を行えるよう工夫し、コミュニケーションの取り方について改めて学ぶ機会となりました。そして私の今回の統合実習の課題であった継続的なセルフケア支援について、実習期間を通して学びを深めることができました。
 今回の実習での学びを生かし、患者さんの個別性に配慮した看護を実践できるよう、看護師として働き始めてからも学び続けていきたいです。

togo01.jpg

4年 N.Y.

WEBオープンキャンパス開催!!

 こんにちは、学生広報委員会です。今回は、先日オンラインで実施することになった「個別相談&在校生と語ろう」についてお話しいたします。
 本来であれば大学のキャンパスにて、受験生や親御さんに来訪していただくオープンキャンパスを実施する予定でしたが、今年度は新型コロナウイルスの影響により、オンラインで実施することになりました。その企画の一つが教員による「個別相談」と、学生による「在校生と語ろう」を一つにしたもので、 ZOOMを使用したオンライン相談会という形で行われました。教員と学生スタッフがペアになり、参加された受験生からの質問に対し、それぞれ20分間回答しました。戸惑うこともありましたが、学生生活のことや受験勉強についてのことなど、しっかりとアドバイスすることが出来たと思います。また、受験生の皆さんには教員の意見と共に、私の受験生だった時の目線で語る意見を聴いていただき、参考にできる点がより具体的になったのではないかと思いますし、そうであったら嬉しいです。そしてこれまでのオープンキャンパスで味わっていただいていた、教員と学生の距離が近く何でも相談できる関係だということも、ZOOMを通して受験生の皆様に伝わったのではないかと感じています。
 今回のオンラインオープンキャンパスでは、公開講義や、例年のキャンパスツアーの代わりに360度カメラで撮影した施設紹介などが配信されました。今はとても大変な時期であり、例年通り行えないことばかりですが、私たち学生広報委員会も精一杯努力して、受験生の皆様をサポートしていきたいと思います。
 次回は9月5日、6日に、オープンキャンパスと学内進学相談会をオンラインで実施する予定です。どちらも予約制のため、事前に順天堂大学のHPから予約する必要があります。在校生のみなさんは出身校の後輩たちに是非参加をお勧めください。順天堂大学を目指してくださる受験生の皆様の参加をお待ちしています!!

2020remotesoudan.jpg

4年生 H.T

« 前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

検索

最近の記事

カテゴリー

お気に入りリンク

浦安関連

順天堂関連

月別アーカイブ